8/18 帰省最終日


この二日間はなんとか天気ももち、最終日は姪たちと買い物へ。

どんどん成長する姪たちに自分もまぁ歳をとったと感じさせらる。

この子たちが大きくなった社会に何を残せるのか。

心が通う毎日を送って過ごせるように。

8/17 2日目

帰省2日目は先輩が営む洋服屋へ。

買い付けで忙しくてなかなか会えないことが多いが、今日は会えた。
経営者の観点からしてもらった話は、面白かった。

出店で使用できそうなアイテムを購入。月末のイベントが楽しみだ。

8/16 帰省

仕事がおわり実家へ。

姪たちが通っている小学校で祭りがあるということで行くことにした。

雨がちょうど止み
盆踊りや御囃子を観せてもらった。

夏らしい。

8/15 その先の

春前にいただいた話。

迷いながらも、グズグズしながらも、形を変えながらも、少しずつ進めてきた。

それを自分のことのように考え、一緒に悩み、見守ってくれている仲間。

ぶつかった壁が大きく、僕らには解決できないかもしれない。

でもちゃんと前向きに進めるようにするためには少し苦しい想いをすることもあると知った。

その先にはきっと明るい未来が待っている。

8/13 

昨日でタケさんと関澤製作所さんの作陶展が会期終了。昨日は最終日だったからか沢山の人で賑わっていた。

みんなが好いなぁとまず口にする作品は初日の1番に売れていて、買った人を聞いてみんなの知り合いだから、ずるい、ずるいとみんなが言う。このずるいは全然嫌味じゃなくて、好い作品を選んだねっていう敬意のようだ。
そんなワイワイした時間を一緒に過ごさせてもらって、心がワイワイしたのはきっとみんな一緒なんだろうな。

8/11 静寂


タケさんの作品群。

もの静かなタケさんの静寂さと海で見せる大胆で力強い雰囲氣が同居しているように感じる。

三日間の会期なのでお早めに。

8/10 展示スタート

タケさんと関澤製作所さんの作陶展がいよいよ今日からスタートです。

13:00-18:00

関澤製作所にて。
タケさんは関澤製作所のヒデさんの幼馴染。オーストラリアから一時帰国していて、何度か海で時間を共にさせてもらった。

今から作陶展で楽しみでならない。