月別アーカイブ: 2015年10月

センス

「センスが好いっていうのは流行りを予想っできたり、知ってることではなくて自分の信念を持っていること」って改めて。

昨日の休みは心が軽やかになりました。

   
 

ようこおばさん

   
    
 

10数年振りに訪れた秋田は太陽の陽射しが眩しいほどの良い天気でした。叔母が住むのは青森県との県境にある田舎町で、海に面した潮風が吹く場所でした。海に続く道も県境のイカ焼き屋も昔のままのように思います。
おばさんの姿はもう見れなかったけど、ここに来ればまたいつでもおばさんを思い出せるんだ、きっと。

詩と珈琲 vol.3

古書ウサギノフクシュウで3回目になる詩と珈琲のイベントを行います。村椿さんのことばとイシカワさんの音楽のバックで珈琲を淹れさせていただきます。よろしくお願いいたします。

DAY : 2015/11/21(Sat)

TIME : 18:00 OPEN / 18:30 START

FEE : 1,000円 with a cup of coffee

「黄金色」
ふくふくと満ちる時間
日に照らされて光る銀杏の葉
深く息を吸って
胸からお腹まで黄金色で満たす

出演 村椿菜文
1973年生まれ。大工の夫と3人の子ども達と5人で暮らす。

イシカワアユミ
ほぼ 音楽と絵と草
ときどき作品展をひらいたり、ポエトリーリーディングライブなどで弾いたり。

珈琲 SWAN COFFEE
三浦半島の海沿いの町、葉山で自家焙煎を行う。10年前、鎌倉の焙煎店の門を叩き焙煎を開始、現在は鎌倉の飲食店へ豆を卸すかたわらイベントに参加。またレセプションなどでコーヒーのケータリングを行う。

ご予約・お問合せ

info@usaginofukushu.com

古書ウサギノフクシュウ

〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-38 2F

www.usaginofukushu.co

都内へ

久しぶりに東京に行き、観たかった展示を廻ってきました。

モネ先生は大混雑、現代美術館は金曜日で遅くまでやっているかと思いきや閉館が18:00まで急いでまわるという珍道中でしたが楽しく観てきましたよ。

   

    
 

星ヶ丘にて

春から月に一度星ヶ丘にお邪魔しています。ウクレレを習うためです。

大して練習もせず参加しているので上達とまではいきませんが楽器を弾くのは気持ちよくて、丘の風を感じながら心地好く過ごさせていただいています。そしてこの日に限り、sewing table coffeeの玉井さんのご好意でコーヒー豆を持参して販売させていただいています。

そんな星ヶ丘でのレッスンは来月で最終回です。また来月もよろしくお願いしますね。

   
   

サッカーをはじめる

  この秋から昔在籍していたチームに復帰させていただくことにしました。
ボールを蹴る大半はフットサルで年1〜2ぐらいでしか11人制をしていませんでしたが、11人制をするたびにサッカーの楽しさを再確認していました。忘れないためにこうして記していますが、ただ歳をとっても11人制のサッカーをしていたくと再開を決めました。まだ子供がいるわけではないので夢のような話になりますが、もし子供を授かることができて、その子がボールを蹴りたいと思ったときに一緒に蹴りたいのです。ただそれだけが理由です。フットサルじゃなくてサッカーを一緒にしたくてまた11人制を始めます。

写真右は20代から一緒にサッカーをしている方、左は息子。パパは照れくさそうに夢のツートップって言ってました。